データ通信だけでいい方向け

スマートフォンは最近電話としての機能よりも、データ通信でアプリやWEB閲覧を目的に所有する人が増えてきました。また、LINEやSkypeの無料通話機能や050PlusなどのIP電話機能でデータ通信のみでも、音声通話を利用する方法もあります。

格安スマホは、音声通話機能を付けないデータ通信専用プランを用意されています。

主なデータ通信専用プランを用意している格安スマホ

当サイトで紹介している格安スマホでは、楽天モバイルUN-LIMITとY!mobileはデータ通信専用プランを用意していません。

データ通信だけでいい方は通信速度が速いMVNOを利用しよう

データ通信だけでいい方は、主に050Plusなどを利用して音声通話を利用する人か、他に携帯電話かスマートフォンを所有して、サブ端末として利用するケースのいずれかになります。

どちらにしても、データ通信を利用した通話機能やサブ端末らしくゲームや動画中心の使い方になるので、常時安定して通信速度が出るMVNOを利用する事がオススメです。

大手キャリアから回線を借り受けて運営しているMVNOは平日の夜や昼休みの時間帯、土日などスマホを使う人が多い時間帯は回線が混雑して通信速度が遅くなる事があります。

数あるMVNOの中でも、IIJmio、OCNモバイルONE、UQmobileなどが実際の速度の安定性が高いと評判が良いです。
(参考記事:格安スマホ 速度の比較)

タブレット感覚で使用したい方向け

データ通信専用でスマートフォンを使う人は、用途としてタブレット感覚で使用したい方が多いです。最近では6インチ前後の大型液晶を搭載したスマートフォンも増えているので、適度な大きさで迫力ある動画やゲームを楽しむ事ができます。

5インチ以上の大画面搭載しているオススメの格安スマホ

●GALAXYノートシリーズ
:大画面スマートフォンで高い支持を得ている定番端末。SIMフリー版の扱いもあり、型落ちモデルの白ロムも多数流通しています。

●HUAWEI P30 シリーズ/ ZenFone Max (M2)
:格安スマホで利用できて、かつ6インチの大型液晶を搭載しています。

●Xperia 1シリーズ
:6.5インチの大型液晶で7インチサイズのタブレットと画面の大きさは変わりません。とにかく大型液晶を使いたい人や、タブレットと兼用の1台にしたい人にオススメです。

●iPhoneMAXシリーズ
:6.5インチの大画面を搭載。操作性で圧倒的な人気を持てるiPhoneシリーズは満足度が高いです。
 端末代の購入予算に余裕がある方や、これまでiPhoneを使ってきた方から選ばれています。

5インチ以下のオススメのコンパクト格安スマホ

●iPhoneSE(第2世代)
4.7インチの液晶サイズがありながら、片手での操作性が高く大人気の1台です。型落ちのiPhoneSE第1世代はOSのサポートが終了しています。
コンパクトな液晶のiPhoneを探している方は、最新モデルのiPhoneSE(第2世代)を選ぶとよいでしょう。

●Xperia Ace
mineo、IIJmioをはじめ、SIMとセット販売するMVNOも増えている注目機種です。格安スマホ向け端末は、ミドルスペック以上は5インチ超えの大型液晶がとても多いですが、Xperia Ace はスペックも高く片手操作しやすいサイズで人気が高いです。

この他、格安SIMはタブレットに利用する事もできます。
格安SIMで利用する為にこれから新しくタブレットを買いたい人にオススメの端末を紹介します。

•HUAWEI MediaPad T3 7
•Fire HD 8 タブレット

どちらの商品も一括価格で2万円を切る値段で購入する事ができます。
MVNOはタブレットに関しては端末自体の取り扱いが少なく、端末の割引販売を行っていないケースが多いです。データ通信のみで本格的なタブレットが欲しい方は、コストパフォーマンスが高くて比較的お手軽に買えるこちらの2機種がオススメです。

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ