データSIMと本体セットの格安スマホ・SIM選び

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

データSIMとスマートフォンの端末本体とのセット販売を行っているオススメ商品を紹介します。
値段の安さだけではなくて、快適にデータ通信が利用できる端末や、それぞれのMVNOの中でオススメできる端末を紹介していきます。

オススメのデータSIMと本体のセットプラン

DMM.mobile

●ASUS ZENFONE2 端末セット

・一括価格:35,000円
・24回払い:1,656円〜
・最安値プラン:データSIMプラン1GB:660円+端末24回払い1,656円=2,316円

ZENFONE2は日本スマホ初のインテルの高速CPUを搭載した最新端末です。RAM2GBと4GBがありますが、DMM.mobileで取り扱っているのはRAM2GBです。最新のハイスペック端末で快適に安くインターネットを楽しみたい方にオススメです

楽天モバイル

●ASUS ZENFONE5(8GB)端末セット

・一括価格:26,400円
・24回払い:1,188円〜
・オススメプラン:3.1GBパック900円+端末24回払い1,188円=2,088円

最強のコスパ端末として大人気のZENFONE5を安く買いたいなら、楽天モバイルのセット購入がオススメです。最安値プランは高速通信なしのベーシックプラン(525円)がありますが、ネットを快適に楽しめる3.1GBパックがオススメです。

●HUAWEI Ascend Mate7 端末セット

・一括価格:48,888円
・24回分割払い:2,200円
・オススメプラン:3.1GBパック900円+端末24回払い2,200円=3,100円

データ通信で動画の閲覧などを大迫力で楽しみたいなら、6インチ液晶でハイスペック端末のAscend Mate7。6インチ液晶を採用していて、同様スペックのNEXUS6を扱っているY!mobileはデータ通信専用プランの用意がありません。

同じくAscend Mate7を取り扱っているDMM.mobileよりも端末代金は楽天モバイルの方が安いです。データ容量次第では、月額料金が安いDMM.mobileの方がお得に利用できます。

freetel

●priori2 LTE端末セット

・一括価格17,800円
・分割払い : -
・最安値プラン ネットし放題1GB 670円

LTE通信と高速データSIMがついてきて、とにかく安くしたい人におすすめなのがfreetelのpuriori2です。2万円を切る価格なので最初に一括で購入してしまえば、あとは高速通信を付けても月額670円〜利用できます。多少の初期費用なら払えて、月額料金を安くしたい人にオススメです。

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

このページの先頭へ