通話付SIMのみの格安スマホ・SIM選び

格安SIMは主要MVNOの商品であれば、必ずデータ通信機能もついてきます。しかしスマートフォンのユーザーは全ての人がデータ通信機能を必要としている訳ではありません。

基本は電話だけできれば、データ通信はついてこなくてもいいと考えている人もいます。ここでは通話付きSIMのみでいい方向けにオススメできる格安SIMを紹介します。

イオンモバイル

60歳以上の方限定で、データ通信200mbの音声プランを980円で提供しています。
とにかくデータ通信容量は少なくて安いプランを求めている方におすすめです。
また、イオンモバイルはデータ通信をしない方から人気のガラホを多数扱っています。
ガラケーからの機種変更で格安SIMを利用したい方から人気を集めています。

→「イオンモバイル」の詳細はこちらから

OCNモバイルONE

OCNモバイルの高速通信1GBコースなら月々1,180円で利用できます。
インターネットを使わない人には不要と感じるかもしれないですが、いざという時に安定した速度で高速通信できるので便利ですよ。
天気予報や乗り換え案内だけインターネットを活用する方にオススメです。

→「OCNモバイルONE」の詳細はこちらから

b-mobile

b-mobileの990ジャストフィットSIMは最低1GBの高速通信がついて月額990で利用できます。
なお、他のデータ通信容量が少ないプランとは違って、こちらのプランはデータ通信を使うと1GB200円ずつ自動的に料金が上乗せされるプランです。
使いすぎ防止でストップする機能を用意していますが、最低の上限ストップ機能は5GBに設定されているのでご注意ください。

普段はほとんどデータ通信を使わないけど、必要に応じて容量を気にせずに使いたい方から選ばれています。
またb-mobileは1回5分かけ放題を500円の追加オプションで設定できます。
他社の1回の通話時間限定かけ放題は3分か10分に設定しているケースが多いなか、b-mobileは5分500円のバランスが良いと評判です。

→「b-mobile」の詳細はこちらから

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ