お得なスマホの選び方

スマートフォンは格安スマホの登場で、選択肢が大幅に増えました。種類が多すぎて「実際にどこがお得なの?」と迷ってしまう人もたくさんいます。

ここではお得なスマートフォンの選び方を紹介します。

キャンペーン、ポイント還元がある所を選ぶ

スマートフォンを乗り換えると、ポイント還元やキャッシュバックなどお得なキャンペーンを開催しているSIM会社があります。最近ではキャッシュバックではなく、ポイントや月額料金から割引をする所が増えています。

実用性が高いポイントサービスを有効活用する事で、よりお得に格安スマホに乗り換える事ができます。
(参考記事:「格安スマホ キャンペーン比較」「格安sim・スマホのキャンペーン」)

家族でシェアプランを活用する

大手キャリアでも人気のサービスなのが、家族で携帯電話の料金やデータ容量を共有するプランです。格安スマホでも一部のSIM会社ではシェアプランを用意しています。大容量のデータ通信を家族で分け合って使う事ができれば、総額をお得にする事ができます。

大手キャリアの家族割引や家族シェアコースと格安スマホのシェアプランの大きな違いは、データ容量をシェアして一緒に利用する人が家族などの縛りがない事です。仕事用として従業員とシェアしたり、恋人や信頼できる友人など、1つの契約でSIMカードとデータ容量をシェアして使うと、よりお得に利用できます

シェアプランがある格安スマホ(SIM)

DMM mobile
データ容量8GBプランと10GBプランでシェアコースを利用できます。
SIMカードは最大3枚。音声通話SIMとデータ通信専用SIMの組み合わせも自由自在です。

IIJmio
ファミリーシェアプランで10GB3,260円〜利用可能。SIMカード発行は最大3枚です。

コストパフォーマンスが高いスマートフォンを選ぶ

格安スマホは安ければ良いというものではありません。結果的に満足して利用できないと後悔をして、短期間で新しい端末を購入し直すと高い勉強料になってしまいます。

安さだけではなく、最低限の機能性があるミドルスペック以上のスマートフォンを選ぶ事がオススメです。

当サイトがオススメするのは、コストパフォーマンスが高くてお得なASUSのZenFone5です。2万円台で購入可能で、他の2万円〜3万円台のスマホよりも実用性が高くサクサク動きます。コスパが高く、長く使えるスマホを選ぶ事で長期的に見て安いスマホを買うよりもお得に利用する事ができます。
(参考記事:おすすめのスマートフォン)

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ