スマホ端末のみ購入

格安スマホを利用する場合は、スマホ端末をSIMカードとセット購入する方法と、それまで使っていた大手キャリアのスマートフォンを購入する方法、スマートフォン端末のみを別途購入する方法があります。

ここでは、スマホ端末のみ購入する場合の選び方について紹介します。

スマホ端末のみの購入方法

スマートフォンを端末のみで購入する場合は新品、中古(白ロム)共通して、店頭販売で購入する方法とネット通販を利用する方法があります。

新品スマートフォン単品の店頭販売

主に家電量販店。秋葉原など大型電気街などの一部SIMフリー端末専門ショップ。appleショップ。

中古スマートフォン(白ロム)の店頭販売

大型家電量販店の専用ブース。白ロム専門店、リサイクルショップなど。

スマートフォンの端末のみをネット通販しているサイト

Amazon、Yahooショッピング、楽天市場、Googleショッピング、価格.com、白ロム専門サイトなど。

最新端末は店頭でもネットでも価格差が少ない

テレビやパソコンなどの家電の場合、家電量販店の価格よりもネット通販の価格の方が1割〜3割など大幅に安く売られている事があります。しかしスマートフォンのSIMフリー端末の場合は現行モデルなど最新端末はネット通販でも値引きが少ない傾向があります。

しかし数あるスマホ端末の種類や、クチコミ情報などの比較する材料が充実していて在庫や納期が安定しているネット通販は、店頭販売と比較してもメリットが大きいです

中古(白ロム)の場合はお店の近さや利便性が重要

中古(白ロム)のスマートフォンは、他の家電とは違い動作保証だけではなく赤ロムだった場合の保証も重要になってきます。
(参考記事:赤ロムとは?)

全般的にネット通販の方が、保証が充実していて価格も安い傾向があります。しかし万が一赤ロムや動作不良でトラブルが発生した場合、郵送でのやり取りが必要になります。クレーム時のトラブル対応の為の送料負担が発生するケースもありますし、対応してもらうのに納期もかかります。

それに対して店頭販売は保証内容の対応は販売店によって様々。リサイクルショップの場合は赤ロムの場合の保証一切なしで売られている場合などもあります。

白ロム専門店では、ネット通販と同等以上の手厚い保証を付けていて、何かあればすぐに店頭で対応、相談に乗ってもらう事ができます。トラブル時にもすぐにお店に足を運べる立地であれば、何かあった時に融通がききやすく、ネット通販よりもメリットが大きくなります。

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ