ガラケーから格安スマホに変更する場合の注意点

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

ガラケー(フューチャーフォン)を使用している人は、格安スマホに変更する場合にはいくつかの注意点があります。

大手キャリアのスマートフォンの場合、ガラケーよりも料金設定が高い事から敬遠する人が多かったのですが、格安スマホはガラケーに比べても月額料金を安くする事が可能です

しかし、ガラケーとスマートフォンは使い勝手や料金形態の違いがあります。
スマートフォンの利便性だけではなく、通信費節約も兼ねてガラケーから格安スマホに乗り換えを検討している人は、事前に注意点をしっかり認識しておくようにしましょう。

格安スマホは無料通話が付かない

ガラケーなどの通常の携帯電話向けプランでは、月額基本料金に無料通話が付いてくるプランが多くあります。しかし格安スマホに乗り換えた場合は無料通話が付いてきません。電話をする事が中心の人は注意が必要です。

格安スマホは、通話料が高い分(20円/30秒)アプリなどを活用して通話料を削減する使い方があります。LINEなどの無料通話アプリの活用や、050plus、楽天でんわなどのIP電話サービスを活用する方法などがあります。

詳しくは「通話料金削減アプリ」「格安スマホの通話料を安くする方法」それぞれのページで詳しく紹介していますので、通話料対策や一ヶ月に想定される通話時間と、通話料のシュミレーションをしてから乗り換えてみましょう。

スマートフォンは初期設定が必要な場合がある

格安スマホは、端末とセット購入するほかに、中古(白ロム)や、ネット通販などで端末を購入して、SIMカードと合わせる方法があります。SIMカードと端末を別々で購入した場合、初期設定が必要になる場合が出てきます

スマートフォンを使った事が無い人は、難しい作業もありますので、身の回りでサポートしてくれる人がいないのであれば、初期設定までサポートしてくれる端末とのセット購入がオススメです。

格安スマホの会社によっては、サポートオプションを用意している所もあります。スマートフォンの使い方を教えてくれる人がいない場合は、サポート体制が充実している会社の格安スマホを選びましょう。

サポートオプションがあるオススメ格安スマホ

楽天モバイル
月額500円のあんしんサポートサービスを利用すれば、初期設定やデータ移行のやり方、トラブル対処法などのサポートを受ける事ができます。

イオンモバイル
月額300円の電話サポートを利用すれば、初期設定や基本的な使い方。LINEや乗り換え案内などのアプリの設定方法までサポートしてもらえます。

電話番号は引き継げるけど、メールアドレスは引き継げない

大手キャリアなどのガラケーから格安スマホに乗り換える時は、zMNP(ナンバーポータビリティ)を利用する事で、電話番号を引き継ぐ事ができます。格安スマホを契約する前に、それまで利用していたガラケーの携帯会社に連絡してMNP予約番号を発行してもらう事が必要になります。

メールアドレスについてはガラケーで使っていた×××× @docomo.ne.jpなどの@の後ろが携帯電話会社のキャリアメールが使用できなくなります。格安スマホを利用している人のほとんどは、G-mailなどのフリーメールを活用しています。

SMS(ショートメッセージサービス)に関しては、音声通話付きプランを利用すれば、従来通り電話番号だけで、短い文章のメールのやり取りが可能になります。
(参考記事:「今までの番号は使えるの?メールアドレス、SMSは?」「メールアドレスはフリーメールがお得」)

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

このページの先頭へ