格安スマホと格安Simって何?

格安スマホと格安SIMは、同意語として使われる事もあります。

格安スマホ」とは格安SIMを挿入されたスマートフォンの事で、「格安SIM」とは大手キャリアよりも安い価格設定をしているMVNOのSIMカードやプランの事を言います。

格安スマホを利用するには3つの方法がある

格安スマホと格安SIMの違いを理解するには、実際に格安スマホを利用する為の方法の違いを理解すると分かりやすいです。格安スマホを利用する場合、以下の3種類の方法があります。

スマホセット購入

格安スマホとSIMカードのセット購入をします。格安スマホ会社が扱っている端末に格安SIMを合わせて契約する事で、面倒な初期設定なども少なく、スムーズに利用を開始できます。格安スマホ初挑戦の人や、格安スマホの使用や設定に不安がある人のオススメ

人気ブランドのイオンモバイルではスマホセット販売のみを行っています。BIGLOBE LTE+3GやIIJmioでは、端末を1〜2機種しか自社販売しかせず、スマホセット販売に力を入れていないMVNOもあります。

SIMとスマホを別々に購入

どんなスマホが使えるの?」のページでも紹介していますが、格安スマホはSIMフリー端末であれば、docomo、ソフトバンク回線のSIMを中心に利用する事ができます。

店頭やネット通販などで、格安スマホに使えるSIMフリー端末を買って、MVNOからSIMカード単体契約を結んで組み合わせる事で格安スマホを利用できます。SIMと端末を別々で購入する事で、より幅広い端末と、SIM会社やプランから選ぶ事が可能です。

希望の端末を、より自分に合った最適なプランのSIM会社で利用したい人にオススメです

既存の大手キャリアのスマートフォンを利用する

それまで大手キャリアのスマートフォンを利用していた場合、それまで使っていた端末にそのまま格安SIMを差し込み事での利用も可能です

方法としては、SIMロック解除をさせずにそのまま使う方法(主にドコモ端末とドコモ回線のSIMで可能)。もしくはSIMロック解除(解除可能端末のみ)をして、利用する方法があります。

格安スマホ会社は、セット販売とSIM単体販売の両方を行っている

イオンモバイルなど一部のMVNOを除いて、格安スマホやSIMを展開しているMVNOは端末セット販売の他に、SIM単品販売も行っています。つまり「格安スマホ会社=格安SIM会社」となっています。

どうやって購入するのがいいの?

上記で紹介している「スマホセット購入」「SIMとスマホを別々に購入」「既存の大手キャリアのスマートフォンを利用する」の3つの方法で、どれが一番良いというものはありません。

端末にこだわりがなければ、セット販売か既存のスマートフォンを利用する。端末とSIMのプランにこだわりがあれば、別々に購入する方法がオススメです

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ