中古購入したiphone5sにDMMの格安Simを使ってみた

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

iphoneは非常に人気のあるスマホ端末ですが、基本的にはdocomo, au, softbankなどの大手通信業社しか取り扱っていません。

できるだけ安く使うために、格安Simをiphoneでも使いたいというニーズは結構多いです。
実際私もそういったユーザーの一人で、今回iphone 5sを中古購入し格安simを使ってみました。

IMG_0462

まずはiPhoneを入手する

裏技はいくつかあるようですが、簡単に格安Simを使うことのできるiPhone端末は次のような方法で入手できます。

  • SimロックフリーのiPhoneを購入する
  • iPhone(docomo版)を購入する

SimロックフリーのiPhoneであれば、格安Simを使用することができます。これを入手するにはAppleストアなどで新規購入するか、中古のSimロックフリー端末を購入することになります。
また、格安Simはdocomo回線を使っていることがほとんどですので、docomo版のiPhoneなら格安Simを使うことができます。docomo版のiPhoneを入手するには、中古購入するのが一般的です。

中古のSimロックフリーiPhoneや、docomo版の中古iPhoneを購入するにはヤフオクなどで購入する方法もありますが、利用できないものであったり、程度の悪いものである可能性があるようです

おすすめとしては信頼出来る業者から購入することです。
価格.com中古携帯プラザなどであれば、安心して程度の良いiPhoneを購入することができます。
また、新品で購入すると10万円程度かかるiPhoneですが、中古であれば2〜5万円程度で購入できるのも嬉しいですね。

今回は、docomo版のiPhone5sを探してみました。iPhone6が大人気になっていますが、iPhone5sもスペックは非常に高く、コンパクトなので使い易いメリットもあります。

スクリーンショット 2015-04-27 22.26.24

購入手続きを進めていき、最後に確認します。
なお、購入の際には代金引換、クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込などから選ぶことができました。

スクリーンショット 2015-04-27 22.30.54

格安Simは安くプラン豊富なDMMモバイルを選んだ

【DMM mobile】は格安Simの中でも、選べる料金プランが豊富で料金自体も低価格です。
特にデータSimプランは660円から選ぶことができます。
*iPhone5以降では「nano Sim」ですのでnano simを選びます

スクリーンショット 2015-04-29 20.34.57

私は今回データSimプランの通信10GBプランを選びました。
10GBも必要ないかとは思いましたが、それでも毎月の料金は2,000円程度です。

スクリーンショット 2015-04-29 20.38.26

プランを選んだ後には、支払い情報や個人情報等を入力します。
申し込みの2〜3日後にはSimが送られてきました。

スクリーンショット 2015-04-29 20.41.08

iPhoneとSimがそろったら早速使ってみる

IMG_0462

まずはiPhoneのSimトレイ(Simを入れる場所)を開けます。
iPhoneに付属のピンを使うとやりやすいですが、針金のようなものでもOKです。
iPhoneの側面のトレイの場所には穴がありますので、そこにピンをぐっと差し込むとトレイが開きます。

IMG_0465

外したトレイにSimカードをはめて本体に戻します。

IMG_0467

IMG_0468

simカードのセットが完了したら電源を入れて、通信の設定を行います。
通信の設定は付属のマニュアル通りに行えば、数分で終わります。

IMG_0471

なんとか無事にiPhone 5sを格安Sim(DMMモバイル)で使えるようになりました。
ドコモのLTEを使うことができるので、動画もサクサク見ることができていますよ!

>>【DMM mobile】データSIMプラン業界最安

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

このページの先頭へ