Nifmo(ニフモ)の格安Sim・スマホの特徴や口コミ・評判

Nifmo(ニフモ)の特徴

Nifmo01

管理人より
ブロードバンド大手のNiftyの格安スマホです。
自宅のネット回線でNiftyを利用している人は200円割引。ネットショッピングの割引サービスなど、人によってはNifmoのMVNEであるOCNモバイルONEを利用するよりもメリットがあるようです。
昨今は他社に比べて料金改定の内容に魅力が少ないことでシェアが伸び悩んでいます。Nifty光を使っている方を除いて慎重に検討してください。

Nifmo(ニフモ)の特徴一覧

Nifmo(ニフモ)
運営会社 Nifty株式会社 取り扱い端末 9機種
音声+データプラン ○1,600円~ オススメ端末 nova 5T
データ通信のみプラン ○900円~ 電話番号の付帯
スマホセットプラン キャリア(MVNO) ドコモ
通話料 20円/30秒 通信会社(MVNE) NTTコミュニケーションズ(OCN)
Wi-Fiルータ 店頭申込 ○(ノジマ)
LTE通信 ネット申込
テザリング  ネット申込の納期 最短2日
解約違約金の発生 なし
通信速度 下り最大998Mbps
上り最大75Mbps
データ容量 高速通信3GB/7GB/13GB
データ容量繰越

Nifmo(ニフモ)の料金プラン 2020年4月改訂

  3GBプラン 7GBプラン 13GBプラン
データ通信専用SIMカード 900円 1,600円 2,800円
(SMS対応) 上記プランに +150円
音声通話プラン 1,600円 2,300円 3,500円

●端末代金

  一括 分割
arrows M05 34,800円 1,364円×24回
moto g8 PLUS 34,800円 1,364円×24回
シャープ AQUOS sense3 SH-M12 35,000円 1,455円×24回
HUAWEI nova 5T 51,500円 2,091円×12回
moto g8 PLUS 34,800円 1,364円×24回
HUAWEI P30 lite 29,800円 1,182円×24回
OPPO Reno A 35,800円 1,455円×24回
OPPO A5 2020 26,800円 1,091円×12回
ASUS ZenFone Max(M2)/ROM 64GB 28,500円 1,182円×24回
ASUS ZenFone 6

(RAM 6GB / ROM 128GB)

68,889円 2,819円×24回

Nifmoの口コミ・評判

中間マージンなしで業界最安水準を達成

Nifmoは登場以来ネット申込のみの販売を続けてきました。現在はノジマのみで受付していますが、他の格安SIMに比べて代理店の数が圧倒的に少ないです。
販売店に支払う中間マージンがない直接申し込み限定となっている事で、コストパフォーマンスの高いサービスを提供しています。
他社に比べて割安な料金ではないですが、値段の割に通信速度が速いと評判ですよ!

高速通信プランは3GB/7GB/13GBの3種類があります。アクティブユーザーまで満足できるラインナップで、音声通話+高速通信13GBでも月額3,500円で利用できます。

ネットショッピングを利用する人にオススメ「ライフメディア」

NifmoはYahoo!ショッピングをはじめ、さまざまなネットショッピングと提携しています。提携ネットストアで買い物をすると、ポイントが還元されて、携帯料金が割引になります。

ネットショッピングを普段から良く利用する方にオススメです。

Niftyを利用している人はお得

自宅のネット回線でNiftyを利用していれば、格安スマホの料金が200円割引されます。元々業界最安水準の料金設定となっている為、200円割引でも大きなメリットになります。

既にNiftyを利用している既存ユーザーの方にオススメです

Wi-Fiスポット無料利用サービスが終了

空間や駅、飲食店などの公共施設で利用できるWi-FiスポットのBBモバイルポイントも追加料金なしでご利用可能のサービスを提供していましたが、2019年7月末で終了しました。
現在は月額580円~の@nifty Wifiオプションとして、Wi-Fiサービスを提供しています。
格安SIMは競争激化で魅力的なサービスを追加する他社が多いなか、Nifmoは評判の良かった無料サービスを廃止して評価を下げてしまいました。

中古のiPhoneラインナップが豊富

家電量販店のノジマと提携したことで、ノジマオンラインから中古のiPhoneを購入することが可能です。
他社の格安SIMに比べて中古のラインナップが豊富で、魅力的な価格設定になっています。
また、ノジマオンラインで購入した中古のiPhoneはNifMoあんしん保証 for SIMフリーへの加入が可能です。
NifMoあんしん保証 for SIMフリーは月額500円の有料オプションで、落とすなどの破損・水濡れによるユーザー過失の破損を含めて、故障時には5万円分の修理代金が保証されます。

通信速度が安定している

Nifmoは登場当初から通信速度が安定していると評判でした。
昨今はMVNOの中でもシェアを落としている影響もあって、従来以上の通信速度が安定しやすくなっているようです。

ただし、NifmoのMVNEであるOCNモバイルONEも同様の安定性を確保していて、高速通信1GBあたりの単価はNifmoよりも安い設定になっています。
Nifty光を利用中で割引を受けられる方を除いて、数ある格安SIMの中でNifmoを選ぶ決め手になる特徴とは言えません。

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ