Nifmo(ニフモ)の格安Sim・スマホの特徴や口コミ・評判

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

Nifmo(ニフモ)の特徴

Nifmo01

管理人より
ブロードバンド大手のNiftyの格安スマホです。

自宅のネット回線でNiftyを利用している人は200円割引。ネットショッピングの割引サービスなど、人によってはOCNを利用するよりもメリットがあるようです。

Nifty利用者であれば、強くオススメできる格安スマホで、少なからず大手のMVNEを利用している事は確かで通信の安定性は高いです。

Nifmo(ニフモ)の特徴一覧

Nifmo(ニフモ)
運営会社 Nifty株式会社 取り扱い端末 3機種
音声+データプラン ○1,600円~ オススメ端末 ASUS ZenFone™ 2
データ通信のみプラン ○900円~ 電話番号の付帯
スマホセットプラン キャリア(MVNO) ドコモ
通話料 20円/30秒 通信会社(MVNE) 非公表(OCNが有力)
Wi-Fiルータ 店頭申込
LTE通信 ネット申込
テザリング  ネット申込の納期 最短3日
解約違約金の発生 音声SIMのみ6ヶ月縛り
8,000円 
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
データ容量 高速通信3GB/5GB/10GB
データ容量繰越

Nifmo(ニフモ)の料金プラン 2015年4月改訂

  3GBプラン 5GBプラン 10GBプラン
データ通信専用SIMカード 900円 1,600円 2,800円
(SMS対応) 上記プランに +150円
音声通話プラン 1,600円 2,300円 3,500円

●端末代金

  一括 分割
ASUS ZenFone2 37,778円 1,575円×24回
ARROWS M01 37,778円 1,575円×24回
ASUS ZenFonn5 31,112円 1,297円×24回

Nifmoの口コミ・評判

中間マージンなしで業界最安水準を達成

Nifmoを利用するには、ネット申し込みしか方法がありません。販売店に支払う中間マージンがない直接申し込み限定となっている事で、低価格趣向ユーザーを満足させる価格設定になっています

高速通信プランは3GB/5GB/10GBの3種類があります。アクティブユーザーまで満足できるラインナップで、音声通話+高速通信10GBでも月額3,500円で利用できます

ネットショッピングを利用する人にオススメ「Nifmoバリュープログラム」

NifmoはYahoo!ショッピングをはじめ、さまざまなネットショッピングと提携しています。提携ネットストアで買い物をすると、ポイントが還元されて、携帯料金が割引になります。

ネットショッピングを普段から良く利用する方にオススメです。

Niftyを利用している人はお得

自宅のネット回線でNiftyを利用していれば、格安スマホの料金が200円割引されます。元々業界最安水準の料金設定となっている為、200円割引でも大きなメリットになります。

既にNiftyを利用している既存ユーザーの方にオススメです

Wi-Fiスポットを無料利用可能

空間や駅、飲食店などの公共施設で利用できるWi-FiスポットのBBモバイルポイントも追加料金なしでご利用可能。現時点では拠点数は少ないですが、JR駅構内など、主要スポットをおさえているのが魅力です。

端末割引がある

Nifmoで端末をセット購入すると「機器セット割」が適用され200円×24ヶ月。合計4,800円相当の割引を受ける事ができます。分割、一括どちらでも割引を受ける事が可能。

SIMフリー端末を持っていない人にオススメの格安スマホです
分割払いの総支払額もほぼ一括払いと同等水準となっています。

初期設定に注意が必要

Nifmoはネット限定申込となっています。ネットで注文して端末とSIMカードが届いても、すぐに使える訳ではありません。お手持ちの機器を指定のアクセスポイントに接続する設定(APN設定)を行わないと利用できません。

料金が安い分、大手キャリアや他社の格安スマホで、スマホ利用経験がある方など、多少の知識を持っている人にオススメです。

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

このページの先頭へ