OCNモバイルONEの格安Sim・スマホの特徴や口コミ・評判

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

OCNモバイルONEの特徴

OCNmibile01

管理人より
NTTコムが運営する大手格安スマホ。
格安SIMのみ利用者の割合が多い傾向があります。

音声SIMの縛りが6ヶ月なので、格安スマホの利用に不安がある人にもオススメ。
LTE通信は3GBと5GBバイトプランのみですが、利用しやすい料金形態になっている人気の格安SIMです。

>>月額972円からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」

OCNモバイルONEの特徴一覧

OCNモバイルONE
運営会社 NTTコミュニケーションズ 取り扱い端末 3機種
音声+データプラン  ○1,728円~ オススメ端末 LG G2mini
データ通信のみプラン ○972円~ 電話番号の付帯
スマホセットプラン キャリア(MVNO) ドコモ
通話料 20円/30秒 通信会社(MVNE) 自社
Wi-Fiルータ 店頭申込 ○家電量販店等
LTE通信 ネット申込
テザリング  ネット申込の納期 数日~1週間
解約違約金の発生 音声SIMのみ6ヶ月縛り
8,000円
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
データ容量 1日110MB/170MB 月額3GB/5GB 3G15GB
データ容量繰越

OCNモバイルONEの料金プラン 2015年4月改訂

●最大通信速度150Mbps(LTE)データ通信のみプラン

  • 110MB/日コース  900円
  • 170MB/日コース  1,380円
  • 3GB/月コース    1,100円
  • 5GB/月コース 1,450円

●最大通信速度500kbps データ通信のみプラン

  • 500kbpsコース(15GB/月) 1,800円

●機能追加

  • SMS対応SIMカード   データ通信プランより +120円
  • 音声通話SIMカード   データ通信プランより +700円

●端末代金

  • gooのスマホ  一括10,000円〜30,000円
  • LG G2 mini   初期費用3,000円  分割1,380円×24回
  • ZenFone5   初期費用3,000円  分割1,080円×24回

>>月額972円からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」

OCNモバイルONEの口コミ・評判

高速データ通信の制限日割りプランを用意

高速データ通信を利用できて、通信量が一日110MBと170MBのふたつのプランが用意されています。通信量の目安としてYouTube画質で動画を見た場合、100MBでおおよそ45分の動画閲覧が可能な量です。

ネット閲覧やSNS、メッセージの送受信程度では、そうそう限度にならない通信容量です。
もしも1日の制限をオーバーしてしまっても、1日我慢するだけで再び高速通信を利用できます。

高速通信プランが中心

通信速度500Kbpsの高速通信なし。データ容量月15GBプランが用意されていますが、需要はほとんどありません。500kbpsは、LTE通信に比べてタイムラグが発生し、若干のストレスを感じますが、WEBページの閲覧は問題なく可能な程度です。

動画の閲覧も多少待てば利用可能な水準です。
しかし料金設定が高く、最近では他社で高速通信無制限プランも登場した事で、高速データ通信プランが主流になっています。

通話・通信品質が高い

格安スマホの中でも、大手のNTTコミニケーションズが運営している事もあり、高速通信をはじめサービス品質が非常に高いです。

格安スマホの利用で不安を抱く人が多い、平日夜など回線が混雑する時間帯の通信品質が安定しています

OCN光を利用している人はお得

自宅のネット回線でOCN光を利用していれば、格安スマホの料金が200円割引されます。元々業界最安水準の料金設定となっている為、200円割引でも大きなメリットになります。

1世帯で最大5契約。合計で最大1,000円割引が可能になり、家族で格安スマホに乗り換えたい人にもオススメ。

OCN光は家電量販店などでも、常時お得なキャッシュバックキャンペーンを開催しているので、格安スマホへの切り替えと同時に、自宅のネット回線を切り替えるのもオススメです。

2015年4月よりデータ通信容量が大幅アップ

各社一斉におこなわれた、2015年4月のプラン改訂の中でもOCNモバイルONEは、大幅に容量が増えました。

1日100MBプランが170MBに増加。高速通信なしプランが7GBから15GBなど、アクティブユーザーにも利用しやすくなりました。

>>月額972円からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

このページの先頭へ