UQモバイルの格安Sim・スマホの特徴や口コミ・評判

UQモバイルの特徴

au回線を利用する格安スマホとして、注目度が高まっています。最大の特徴は3G回線ですが通信容量無制限で1,980円~とリーズナブルな料金形態となっています。
また、2019年9月に登場した新プラン(スマホプラン)が好評で、家族でまとめて切り替える方と通話をたくさんする方から人気を集めています。
格安SIMでは業界2番手。au系では業界1位の実績を持っているのは、独自性のあるプラン・サービスを多数用意しているからです。


UQモバイルの特徴一覧

UQ mobile
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社 取り扱い端末 8機種
音声+データプラン ○1,980円~ オススメ端末 Xperia 8
データ通信のみプラン ○980円~ 電話番号の付帯
スマホセットプラン キャリア(MVNO) au
通話料 20円/30秒 通信会社(MVNE) 自社
Wi-Fiルータ 店頭申込 ○家電量販店/UQスポット
LTE通信 ネット申込 原則翌日発送
テザリング ネット申込の納期 1週間前後
解約違約金の発生 スマホプラン:なし
おしゃべり・ぴったりプラン:2年更新縛り9,500円
データ高速・無制限+音声通話プラン:1年縛り9,500円
通信速度 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
データ容量 4GB/12GB/17GB(スマホプラン)
データ容量繰越

UQモバイルの料金プラン 2019年9月改訂

高速データ通信プラン3GB

• データ通信専用 980円
• 音声通話付き  1,680円(新規受付終了)

データ無制限プラン(最大速度500kbps)

• データ通信専用 1,980円
• 音声通話付き  2,680円(新規受付終了)

スマホプラン(音声通話+高速通信)

• Sプラン(3GB~) 1,980円
• Mプラン(9GB~) 2,980円
• Lプラン(14GB~) 3,980円

追加オプション

• 国内通話かけ放題    1,700円
• 国内通話10分かけ放題  700円
• 国内通話60分定額    500円

端末代金
端末 一括払い 分割払い
iPhone7 25,344円~ 1,056円×24回

704円×36回

BASIO4 660円~
Galaxy A20 330円~
AQUOS sense3 330円~
OPPO A5 2020 550円~
Xperia 8 770円~
HUAWEI nova lite 3 330円~

UQモバイルの口コミ・評判

au回線を利用できる格安スマホのパイオニア

従来格安スマホはNTTドコモのMVNO(回線利用)が一般的でした。UQモバイルはau回線を使用した格安スマホとして、大きな注目を集めています。

それまでauの格安スマホにとしては、mineoがありましたが、MVNEとして回線提供していたのはUQモバイルを運営するKDDIバリューイネイブラー(現UQコミュニケーションズ株式会社)です。auの携帯・スマホを利用していた方や、auの電波が良好な地域の人にオススメです

2台目以降は500円割引

新プランのスマホプランは2台目以降が一律500円割引になります。
家族割を用意するMVNOやキャリアは他にもありますが、家族割りは1~2年の期間限定になるケースが多いです。
UQ mobileなら、2台目以降の家族割500円がずっと続くので、割引期間終了後に他社へ乗り換えを検討する必要がありません。

データ容量無制限プランを用意

業界ではいち早くデータ容量無制限プランを取り入れて人気を呼びました。LTEではなく500kbpsの制限速度になっていますが、レスポンスを多少妥協すれば動画やゲームを気兼ねなく利用できます。
かつてはUQ mobileの看板プランでしたが、現在は通話プランが廃止されているので注意してください。

KDDIサービスの安心感

大手携帯キャリアのauを運営しているKDDIの子会社が運営している為、auユーザーと遜色の無い通信品質が確保できています。
昨今はau回線を扱う格安SIMが増えましたが、UQ mobileの実質速度は業界トップレベルです。
最安プランの料金は他社より割高ですが、通信速度の安定性が評価されてau系トップシェアの格安SIMへ成長しました。

電話かけ放題は専用アプリ不要

新プランのスマホプランに追加できる電話かけ放題は、専用アプリ不要でスマホに最初から入っている通話機能(アプリ)からの発信で、かけ放題プランをご利用いただけます。
2020年5月現在、SIM会社の用意した専用アプリ不要で電話かけ放題を利用できるのはUQmobileとY!mobileの2社だけです。
アプリ不要の通話かけ放題プランで見た場合の料金は業界最安値で、これまで大手キャリアの電話かけ放題プランを使っていた方がUQmobileへ切り替えるケースが増えています。

スマホプランRなら制限時速度1Mbps

2020年5月に登場した新プランの「スマホプランR」では、速度制限がかかった際も1Mbpsの通信速度を確保しています。
従来の500Mbps無制限プランよりも速い通信速度を確保していて、プラウザページの閲覧は通常時より1~3秒程度のタイムラグで表示、YouTubeの動画も読み込み時に時間を取られますが視聴することが可能です。

もちろん、節約モードで利用する際も1Mbpsの通信速度になります。
制限時速度が1Mbpsまで優遇される格安スマホはUQ mobileだけのサービスです。


格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ