格安simをパソコンで使う

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

格安SIMを利用すれば、パソコンでインターネットを利用する事もできます。

外出先でパソコンにネット接続をしたい場合は、これまでWi-Fiルータを利用する事が一般的でした。この際パソコンユーザーで人気が高いWi-FiプランのUQーWiMAXのギガ放題の場合で、月額4,380円(データ容量無制限)が必要です。

格安SIMの場合は、データ通信専用SIMであれば高速通信2GB〜3GBの容量で1,000円以内、7GB〜10GBの大容量で利用しても2,000円〜3,000円です。格安SIMやテザリング対応のスマートフォンが普及してからは、格安SIMをパソコン用として併用利用する人が増加しています。

格安SIMでパソコンを使う方法

テザリング機能を活用するのが一般的

スマートフォンやタブレットの場合は、端末にSIMスロットルがあるので、そのままSIMカードを挿入してネットを利用できます。しかしパソコンの場合はSIMスロットルが付いていません。そこで定番になっているのが、スマートフォンのテザリング機能です。

テザリングとはスマートフォンをWi-Fiルータのように、電波を至近距離にある他の端末に飛ばす事です。

・格安SIMを搭載したスマートフォンが電波を受信 → テザリング機能で電波を共有させる → パソコンで受信する

この流れで、格安SiMを利用してパソコンでデータ通信を利用する事ができます。

テザリングを使えるSIMカードと端末

格安SIMでもテザリング機能を標準化している所が多いです。しかし、端末とSIMカードの組み合わせによってはテザリングが利用できないケースもあります。

まずはテザリングを使えるSIMカードと端末の組み合わせを紹介します。

●ドコモ回線のMVNO
原則SIMフリー版の端末のみ、テザリングが可能です。テザリング機能は各社標準化されています。ドコモのスマートフォンでは、テザリング機能が原則利用できません。

●au回線のMVNO
iPhoneなど一部の端末を除いて、SIMフリー端末、auのスマートフォンでテザリングを利用できます。テザリング機能の動作確認端末は少ないですが、動作不具合の報告例はiPhoneを除いてほとんどありません。テザリング機能は標準化されています。

●Y!mobile
原則iPhoneを除いた、全てのY!mobileで利用できる端末、かつ端末にテザリング機能が付いている事を条件に利用できます。テザリング機能は標準化されています。

テザリング以外で使用する方法

格安SIMを利用してパソコンでネットを利用する方法はテザリング以外の方法もあります。最近登場した新しい商品がUSBアダプタです。USBメモリのようなスティック型の端末にSIMカードを挿入。あとはそのままUSBでパソコンに接続するだけでネットが利用できます。

端末代金は3,000円前後で、お手軽さから話題になった商品ですが、現状では不具合が相次いでいる商品も多いようです。パソコンの初期設定が面倒くさいなど、課題も多く現時点ではあまりオススメできません。今後完成度が高い新商品が出てくる可能性はありますが、テザリング可能のスマートフォンがあるなら、テザリングでパソコンにネットをつなぐ方法がオススメです

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

このページの先頭へ