格安スマホ・simでもWi-Fiは使える

Wi-Fiを利用すればスマートフォンをよりお得で快適に使えます。
Wi-Fi環境に繋がっていれば、データ容量に関係なく高速通信を利用する事ができます。スマートフォン自体の電波を一切使わないので、SIMカードを挿入していないスマートフォンでも利用可能になります。

最近では、街中のフリーのWi-Fiアクセスポイントが増えているので、Wi-Fiを上手に活用すれば、データ容量が少ないプランでも快適にスマートフォンを利用できます。

そもそもWi-Fiってなに?

Wi-Fiは無線でネットワークに接続する通信方式の一種です。パソコンなどに無線でネット接続する「無線LAN」がありますが、Wi-Fiも無線LANとほぼ同じ仕組みを利用しています。スマートフォンやタブレット、携帯ゲーム機などでも利用できる無線LANの方式がWi-Fiです。

自宅にインターネット環境がある人は、LANルータをWi-Fiに対応しているものを選ぶと、ネット回線をWi-Fiにも変換して同時送信をしてくれます。あとは、Wi-Fiに対応した端末をパスワード入力をしてアクセスすれば、Wi-Fiを利用してインターネットを利用できます。

スマートフォンのWi-Fi対応は標準化

Wi-Fiは電波環境があっても利用するスマートフォン端末がWi-Fiの受信機機能を持っていないと使えません。従来のフューチャーフォンはWi-Fiに対応している機種はほとんどありませんが、スマートフォンであれば格安スマホやSIMフリーモデルを含めて標準装備されています

5年以上前など、よほど古い端末でなければ、Wi-Fi環境は標準で付いていると認識して問題ありません。

自宅のWi-Fiや完全フリースポットであれば利用可能

Wi-Fiを利用するには、大きく分けて2つの方法がある

  1. パスワードの入力をしてアクセスする
  2. 端末やアプリの設定で利用できるWi-Fiスポットに自動アクセスをする

格安スマホやSIMの場合は1番のパスワードの入力によるアクセスであれば、原則無条件で利用できます。主に自宅のネット環境やホテル、飲食店の無線LANポイントなどがあります。

サービスを利用した時に渡されるパンフレットや、店内に貼られているポスターなどでパスワードを公開されています。フリーのアクセスポイントにパスワードでWi-Fiにアクセスする事ができれば、キャリアやMVNOなど関係なく利用できます。

商業施設などのフリーポイントは注意が必要

飲食店や大型商業施設には、Wi-Fiのフリーポイントが用意されています。フリーポイントは原則無料で利用できますが、キャリアや契約プランを限定されている場合があります。

代表的なWi-Fiフリーポイントを大手キャリア別で一例を紹介すると

●ソフトバンク
 ・ソフトバンク Wi-Fiスポット・BBモバイルポイントなど

●au
 ・au Wi-Fiスポット・BBモバイルポイント・エキLANスポット・UQ Wi-Fiなど

●ドコモ 
 ・docomoWi-Fiなど

大手キャリアやMVNOでもWi-Fiがオプションになっているケースも

キャリアが運営したり提携しているWi-Fiスポットは、オプションサービスになっている場合もあります。格安スマホも同様にWi-Fiオプションが用意されているケースがあります。例えばau回線を使っているMVNOの格安スマホでも、無条件でauのWi-Fiポイントを利用できる訳ではありません。

Wi-Fi利用が有料オプションと聞くと、オプション加入しないと自宅のWi-FiやホテルのWi-Fiなども全部利用できないと勘違いする人もいますが、オプションになっているのは利用制限があるWi-Fiのみです。有料オプションに加入しなくても、パスワードを入力させて認識させるWi-Fiは無料で利用できます。

主要格安スマホ(SIM)のWi-Fiプラン一覧

DMM mobile

Wi-Fiオプション設定なし

IIJmio

モバイルアクセス/PRO 月額料金756円(税込)
PHS(AIR-EDGE)、3G携帯(FOMA、PacketWIN)、無線LAN(BBモバイルポイント)等による接続にすべて対応するサービスです。Wi-Fiにスポットは主にBBポイントとフレッツポイントが利用できますが、BBポイントは別途1分8.64円(上限1,296円)の料金がかかります。Wi-Fiスポットだけを使いたい場合は料金が高いので、オススメできません。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEWi-Fiスポット期間限定トライアル
全国約48,000のOCN モバイル ONEアクセスポイントに追加料金なしで自動接続して利用できます(要設定)。これは2015年9月30日までの期間限定無料サービスです。キャンペーン終了後有料オプションになるかは未定です。

BIGLOBE 3G+LTE

Wi-Fiスポット
BBアクセスポイントをはじめ、提携Wi-Fiスポットを無料利用できます。オートコネクトのアプリインストールで自動接続可能です。Wi-Fiオプション設定なし。

Nifmo

Nifmoコネクト
無料でBBモバイルポイントを利用できます。専用アプリのインストールが必要です。

UQmobile

Wi-Fiオプション設定なし

Y!mobile

ソフトバンクWi-Fiスポット
ソフトバンクWi-FiスポットとBBモバイルポイントを無料利用可能。格安スマホではWi-FiアクセスポイントNO1です。

freetel

Wi-Fiオプション設定なし

b-mobile

Wi-Fiオプション設定なし

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ