格安sim・スマホの加入と申し込み

格安SIMや格安スマホを利用する為の申込方法は、店頭申込とネット申込があります。
実際に格安スマホを利用する為と加入と申込方法を紹介します。

利用予定の格安スマホ(SIM)の申込方法を確認する

MVNO(格安スマホやSIM会社)によっては、店頭販売を行っていない業者があります。
料金をより安くする為に、店頭販売にかかる経費や手数料を削減する為に、ネットのみ受付しているMVNOは最近増加傾向になります。

ネット申込限定の格安スマホ・SIM

  • DMM.mobile
  • Nifmo
  • mineo
  • 楽天モバイル(東京2店舗、宮城1店舗のみ店頭申込可能)

申込に必要な物

格安スマホと格安SIMの申込に必要な物を紹介します。

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  • クレジットカード
  • MNP予約番号
  • 利用予定のスマートフォンの情報(SIMのサイズ、データ通信の対応速度など)

格安スマホは月々の支払い方法がクレジットカードに限定されている事が多いです。クレジットカードがないと申込ができないケースが多いです。また、MNP予約番号はそれまで使っていたスマートフォンの電話番号を引き継ぐ場合にのみ必要です。

利用予定のスマートフォンの情報は、スマホセット販売ではなく、SIMカード単体で申込をして、端末を自分で用意する場合のみ必要です。

申込の流れ

店頭販売の場合

格安スマホが売られているお店は家電量販店や、イオン、専用ショップなどがあります。主要格安スマホ(SIM)の店頭申込の取り扱い点は一括比較表で確認できます。
(参考:一括比較表)

必要な物を持参して、申込書を記入事務的手続きをすれば申し込みは完了です。

大手キャリアの場合は、店頭販売で在庫がある端末であれば、その場ですぐに開通して利用できます。しかし格安スマホの場合は店頭での即日開通に対応している所が少なく、申し込み後3日〜5日後に再度店頭に行ってSIMカードとスマートフォンを受け取るか、郵送で受け取る方法を選ばないといけません。

今後増加が予想される格安スマホ・SIMの即日開通カウンター

現在格安スマホを店頭で即日開通に対応しているのは、格安スマホ専売店舗を持っているY!mobileショップと、大型店舗のイオン、大都市にある大型家電量販店(主にビッグカメラ)のみです。

現時点では店頭即日開通に対応している店舗は全国で数十店舗程度と少ないですが、近年の格安スマホブームで今後増加が予想されます。

ネット申し込みの場合

格安スマホやSIMは店頭販売を行っている所も含めて、ほぼ全てのMVNOでネット申し込みが可能です。公式ホームページに申し込みフォームが用意されています。ネット申し込みの流れを紹介します。

プランを決める

音声通話を付けるか?データ通信の容量などから、月々の基本料金が決まるプランを選択します。契約後のプラン変更の可否も確認しておきましょう。その他、留守番電話や、端末の保証、利用サポートなどのオプションを選択していきます。

音声通話付きプランの場合は、一定期間利用しないと解約時に手数料が発生する場合もあります。プラン選択だけではなく、注意点や規約をしっかり確認しましょう。プランを選択していくと、すぐに月々の基本料金+オプション料金の合計金額が表示されます。

端末を決める

格安SIM単体の場合は必要ありません。MVNOが行っているセット販売を利用する場合のみ、機種や色を選択します。在庫や納期情報なども確認しておく事がポイントです。端末は一括購入かクレジットカードでの分割払いが一般的です。

MNPの利用の確認

090/080などの電話番号を取得する音声通話プランの場合は、新規に電話番号を取得する方法と、MNPを利用して、それまで利用していた電話番号を引き継ぐ方法があります。申し込みフォームの中で必ず確認画面が出てきます。MNPを利用する場合は予約番号を入力すれば、同じ電話番号を利用できるSIMが届きます。

本人確認書類のアップロード

運転免許証などの本人確認書類をWEBからアップロードします。データの取り込み方法は、写真を取るかスキャナーを利用します。携帯電話かスマートフォンを持っている人は、内蔵のカメラで撮影してアップロードできれば問題ありません。

クレジットカード情報の入力

格安スマホの月々の代金の支払い方法はクレジットカードのみが主流です。大手キャリアのように口座引き落としや、コンビニ払いは利用できない所が多いです。

内容の確認、申し込み決定ボタンをクリック

必要な情報の入力が終わったら最終確認の画面が表示されます。誤りがないか再確認して問題なければ、申し込みを決定させるボタンをクリックします。ネット上のみで本申込は確定します。申し込み後は原則キャンセルができません。

スマートフォンやSIMカードは2日〜7日後に郵送で届きます。それまでの問い合わせ用の管理で受付番号などが発行されますので、保存して管理しておきましょう。

商品が配送される

宅配便や書留などの、本人が受け取りを確認する方法で後日商品が届きます。スマホセットの場合は、SIMカードを挿せばすぐに利用できる状態になっています。すぐに初期不良がないか確認します。

格安SIMの場合は利用する端末によっては、Wi-Fi環境を利用して初期設定をする事が必要になるケースもあります。(主にiPhoneなど)

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ