格安SIMの選び方

格安SIMを取り扱っている会社は多く、数あるMVNOとプランの中から利用するSIMを選ぶのはなかなか難しいです。

音声通話付きSIMを利用した場合、契約直後に解約すると手数料を取られてしまいますので、慎重に検討して自分に合ったSIMを選びたいですね。
ここでは、格安SIMの選び方のポイントを紹介します。

利用している電波で選ぶ

格安SIMは大手キャリアの電波を借り受けて運営しています。
利用するエリアで電波の安定性が高いSIM会社を選ぶ事が必要です。

また、これまで使っていた端末を利用する場合は、そのキャリアの端末を利用できるSIM会社を選ぶ事がポイントです。SIM会社が利用している電波は次のようになります。

  • ソフトバンク:Y!mobileのみ
  • au:UQmobile、mineoの2社のみ
  • ドコモ:上記3社以外の全てのMVNO

現在ほとんどのSIM会社がドコモ回線を利用しています。
Y!mobileやau系を利用する事にメリットが無いのであれば、ドコモ回線のMVNOがオススメです。

データ通信の安定性で選ぶ

格安SIMはほとんどの会社が、通信速度下り最大150Mbpsです。しかし実際に利用した時の通信速度は各MVNOによって変わってきます。

動画の閲覧やゲームを頻繁にする人や、平日の夜や昼休み、土日など回線が混雑する時間帯の利用が多い人は、通信速度の評判が高いSIM会社を選ぶ事がオススメです。
(参考:格安スマホ 速度の比較)

プランで選ぶ

格安SIM会社によって、取り扱っているプランが違います。現在主流になっているプランは高速通信を月額容量GB単位で選ぶプランです。データ容量が無制限のプランを利用したい場合は、UQmobile、U-mobile、b-mobileなど。通信制限を1日単位で管理しているSIMを利用したい場合は、OCNモバイルONEなどが取り扱っています。

まずは月額容量GB単位のSIMで良いのか、違うプランにしたいのか検討してみるとよいでしょう。

また、格安SIMは音声通話機能なしのデータ通信専用SIMや、その中でもSMS機能なしなど、携帯電話の主要機能を省略したSIMも扱われています。090などの電話番号を必要にしない場合や、SMSを一切使わない人はより安いプランから選ぶ事ができます。

データ通信の容量を把握する

プランを決める時は、まずは想定されるデータ通信の利用量を把握する事が大切です。
それまで大手キャリアを利用していた人は、スマートフォンの管理機能やアプリ。料金明細等を確認して、実際にどれだけのデータ通信を一ヶ月に利用していたか確認しましょう。

スマートフォン自体が初めての人は、3GBの容量から入ってみる事がオススメです。動画の閲覧をたくさんしたい人は余裕をもった大容量を検討するようにしましょう。

料金の安さで選ぶ

格安SIMは、同じデータ容量など同等のプランでも会社ごとに料金が違います。データ容量を問わず料金が最安値クラスになっているのはDMM.mobileです

また、格安SIMは会社によって、データ容量に応じて得意だったり、力を入れているデータ容量があります。一例としては、BIGLOBE・LTE+3Gの場合6GBプランは月額1,505円で業界最安値水準ですが、10GBプランは3,790円と高めに設定されていて、1GB換算した時の単価も高くなります。

まずは利用したデータ容量を決めたら、それに合わせて各社の料金を比較しましょう。

特典を考慮する

格安SIMによっては、利用する事で特典を受けられます。代表的な特典は、自宅のネット回線と同じ通信会社のSIMを利用すれば割引を受けられたり、格安SIMの運営会社系列で使えるポイントが付くサービスです。

特典は、利用者によって使い道があったり、適用を受けられる物から、ほとんど恩恵を受けられないものがあります。自分に合った特典があるSIM会社がないか探してみる事もオススメです。
(参考:格安スマホキャンペーン)

キャンペーンを重視する

格安SIM会社は、新規契約を結ぶと一定期間料金が安くなったり、ポイント還元を受けられるなどの各種キャンペーンをしている場合があります。

SIM会社によっては、常時複数のキャンペーンを開催している所もあります(楽天モバイルなど)。申し込むタイミングでお得なキャンペーンをしている格安SIMを探してみる事もオススメです。
(参考:格安sim・スマホのキャンペーン)

最低契約期間・解約手数料(違約金)を確認する

格安スマホは音声通話SIMを利用した場合に、一定期間を経過していない状態で解約をすると、違約金の手数料が発生します。各SIM会社によって、対応は違い、最低契約期間は5ヶ月〜12ヶ月。解約手数料は5千円〜1万円程あります。

長く格安SIMを利用できるか不安がある人は、解約手数料などの情報をしっかり確認しておきましょう。
(参考記事:解約手数料はかかるの?)

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ