格安スマホの快適活用に必要な設定

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

スマートフォンは快適に利用する為には、いくつかの設定をする必要があります。
快適活用に必要な設定方法の一例を紹介します。

ネットワークの設定

スマートフォンを利用する最大の特徴は、ネットサーフィンやアプリ利用などのデータ通信を行う事です。スマートフォンのネットワークで設定が必要な項目を説明します。

Wi-FiのON/OFF

Wi-Fiとは、スマホとは別のネット電波を利用して行う高速通信です。自宅のインターネット回線によるホームWi-Fi環境(無線ルータの対応が必要)や、駅や商業施設などのWi-Fiアクセスポイントで利用する事ができます。

Wi-Fi機能をONにしておくと、常にWi-Fi電波を探そうとして電池の消費量が大きくなります。Wi-Fiを使わない環境であれば、Wi-FiをOFFにしておく事が必要です。

また、商業施設など公衆のWi-Fiスポットは混雑していると、通常のスマホの高速通信よりも遅くなります。状況によっては、Wi-FiをOFFにしてスマホの高速通信を利用した方が快適になる事もあります。

Wi-Fi環境を利用する場合はパスワードの設定が必要です。スマートフォンの設定、Wi-FiをONにすると利用できるWi-Fi環境の一覧が表示されます。必要に応じて利用するWi-Fiのパスワードを利用します。

スマートフォンによっては、専用のアプリで利用できるWi-Fiスポットに自動接続してくれるサービスを行っています。

高速通信のON/OFF設定

格安スマホは、プランによって月に利用できる高速通信の量が制限されています
利用できる容量が少なくなってきた時は、必要な時以外は高速通信をOFFにしてデータ容量を節約する事も必要です。

大手格安スマホ(SIM)であれば、専用のアプリで高速通信のON/OFF設定ができます。

節電対策

スマートフォンは、使い方次第で電池の消耗の早さが変わります。
設定方法によりバッテリーの消費を節約する事ができます。

液晶の明るさ設定

スマホの電池消耗で一番大きいのが液晶画面です
明るさを必要最低限に抑えるだけで、電池をより長持ちさせる事ができます。

使わないアプリはバックグランドから消す

アプリを起動中でもホーム画面を押すと、アプリを一度バックグラウンドに移して違う操作をする事ができます。そのままバックグランドにアプリを開いたまま放置させてしまうと電池の消耗が大きくなります。

使い終わったアプリは一度バックグラウンドから消す事がバッテリーを長持ちさせる秘訣です。バックグランドのアプリなどを含めて、メモリ(ROM)を効率化させる節電アプリを使用する方法もあります。

使わない機能をOFFにする

最低限確認しておきたい機能は次の4点です。

・テザリング(インターネット共有)
・Wi-Fi
・GPS(位置情報サービス)
・プッシュ通知(アプリの進捗情報を即時通知)

スマートフォンの設定画面から、使わない機能や必要のない機能をOFFにする事で、電池の消耗を少なくする事ができます。

よく使うWEBサービスはアプリを利用する

スマートフォンはパソコンでネットを利用するように、WEBページを利用して必要な情報を検索して調べたり、閲覧をする事ができます。人気のWEBサービスはスマートフォン向けアプリがリリースされている事が多いです。一例を紹介すると次のようなものです。

  • YAHOO!JAPANアプリ
  • ヤフオク
  • Amazon
  • YouTube
  • G-mail
  • 乗り換え案内
  • 天気予報

通常のWEBから、検索して閲覧するよりもアプリを利用すると目的の情報に辿り着くのが早く、スマホでの閲覧向けに最適化された画面で快適に利用できます。

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントした「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。


●「楽天」のデータSIMはテザリング用に使う
楽天のデータSIMは自分で、pocket Wifiのように使っています。
楽天のデータSIMを余っていたスマホに入れて、通勤中にipadにテザリング。
こちらも月に1000円程度で十分に使えています。
楽天サービスを良く使う人にお勧めできます。

このページの先頭へ