格安スマホの通話料金

格安スマホは、Y!mobileなど一部を除いて、基本料金に無料通話は含まれていません。
大手キャリアのようなかけ放題プランの用意もなく、通話料金は全て使った分だけ別途負担しなければいけません。

また格安スマホでは、各MVNO(SIM会社)が設定している通常の通話料金は全て一律料金です
ソフトバンクのWホワイトプランなどのように、月々の基本料金が高ければ通話料の単価が安くなったり、従来の携帯電話のように月々の基本料金で通話料の単価が安くなったり、無料通話が付いてくるプランは用意されていません。

格安スマホの通話料

格安スマホの通話料金は、各社一律で20円/30秒(税抜き)です
現在MVNOとして運営している格安スマホはドコモ系とau系の2種類がありますが、双方共通した通話料金の設定です。通話料対策を何もせずに25分電話をすると、1,000円の通話料が月々の基本料金とは別途発生します。

電話をする機会が多い人は格安スマホに乗り換えて基本料金を安くしても、総額で見ると大手キャリアを使った方が安くなる場合もあります。

通話料金は、安くする事ができる

格安スマホを利用する場合、月々の通話料金を安くする方法があります。
それは格安スマホ会社でプラン変更を行うのではなく、アプリを利用して通話料を節約するものです。

格安スマホの通話料を安くできるサービスとしては

  • データ通信のみを利用したアプリの無料通話機能(LINE、Skypeなど)
  • 回線交換型アプリ(楽天でんわなど)
  • IP電話サービス(050plusなど)

(参考:「050 plus」「通話料金削減アプリ」「格安スマホで使うと得をする電話アプリ」「格安スマホの通話料を安くする方法」)

通話をたくさんするならY!mobileがオススメ

電話をたくさん利用する人は格安スマホよりも大手キャリアの方が安くなる場合があります。しかし格安スマホの中でもY!mobileだけは冒頭で紹介している通り、他の格安スマホとは料金体系が違います。

Y!mobileは全てのプランで1回10分以内の国内通話が月に300回まで無料。更に1,000円のオプション料金を払ってスーパー誰とでも定額に加入すれば、時間、回数無制限で電話かけ放題定額料金になります

安いプランでは、高速通信2GB、ドコモかaukらのMNP転入を条件に月々2,980円〜利用できます。大手キャリアと格安スマホで、通話料の問題で悩んでいる人はY!mobileがオススメです

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ