スマートフォンをもっとお得にする節約術

スマートフォンは大手キャリアから格安スマホ(SIM)に乗り換える事で、上手に使えば携帯料金を半額から3分の1程度に抑える事が可能です。

格安スマホ(SIM)にして月額料金が安くなったからといって、満足してはいけません。スマートフォンは活用方法次第で、更にお得に節約する方法がたくさんあります。

スマホ節約術をマスターして、もっとお得に活用する事を目指しましょう。

スマートフォンをもっとお得にできる節約術一覧

通話料削減アプリを利用する

格安スマホは大手キャリアと比べて、通話料が高く、頻繁に電話を使う人向けのプランがありません。しかし、LINEなどの無料通話機能や、050plus、楽天でんわなどのIP電話を活用した通話アプリを利用する事で通話料を安くする事が可能です

●参考記事一覧

  • 050plus
  • 「通話料金削減アプリ」
  • 「格安スマホで使うと得をする電話アプリ一覧表」

ポイント還元アプリを利用する

スマートフォンのアプリでは、簡単にポイントを獲得できるアプリが多数配信されています。定番なのは、指定アプリをダウンロードするだけでポイントを獲得できるサービスです。

アプリによって変わってきますが、一つの指定アプリをダウンロード、起動させるだけで20ポイントから50ポイント程還元されます。獲得したポイントはAmazonやiTuneストアのギフトコードに交換したり、WEBマネーに還元する事が可能です

格安スマホからはNifmoがバリュープログラムのサービスで、アプリをダウンロードやネットショッピングを利用した場合に、直接携帯電話料金と相殺(割引)できるサービスを提供しています。

クーポンアプリを利用する

スマホアプリでは、クーポンを目的としたアプリが多数あります。アプリの運営母体が、割引を受けられるサービスの母体企業が運営しているものも多く、有名なのはマクドナルド、ユニクロ、無印良品などがあります

その他、飲食店などで使えるホットペッパーなど、用途に応じてクーポンアプリを多数使い分ける事で、さまざまなサービスをお得に利用する事が可能です。

また、直接的な割引はありませんが、価格.comや、価格比較サービスを活用する事で、店頭で欲しい商品を見つけた時に、もっと安く購入する方法がないか、その場で調べたり、店員に値引き交渉のツールとしてスマートフォンの価格比較サイトの画面を見せる方法などがあります。

自宅のインターネットをWi-Fi環境にする

スマートフォンは月額で利用するデータ通信量に応じて、月額料金が変わってきます。データが重たいサービスとしては、動画やゲームが代表的ですが、こういったものを利用するのは自宅でくつろいでいる時が多いです。

自宅にネット回線をつないでいる場合は、無線LANのルータがホームWi-Fiに接続していれば、自宅でWi-Fi通信を利用する事ができます。Wi-Fiを活用すれば格安スマホのデータ通信を一切利用しませんので、契約するデータ容量プランを少なくして月額料金を安くする事が可能です

詳しくは「Wifiと併用でさらにお得になる」のページでも紹介しています。

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ