データ容量制限なしで利用できる格安SIM

格安SIMは安いプランでは通信容量の制限がありますが、容量を気にせずに無制限で利用できるプランも用意されています。

格安SIMが登場した当初は、格安SIMで速度制限が付かないタイプは3G回線のみなど、大手キャリアに比べて劣る点も多かったですが、最近では高速通信(LTE)使い放題など、大手キャリアに比べても遜色のないプランも登場しています

使い放題プランでも制限がかかる事も

使い放題プランであれば、容量を気にせずいくらでも自由に使えると思ってしまいます。しかし、使い放題プランでは、月額容量は無制限でも、3日縛りなど特殊なルールが用意されている事が多いです
3日縛りとは、直近までの3日間の合計使用量が一定基準を超えた場合に、1日単位で速度制限がかかってしまうものです。使い放題だからといって、動画をずっと見ていると3日後には、速度制限がかかってしまう場合があるので注意が必要です。

データ通信使い放題プランがあるSIM会社一覧

●UQモバイル

UQモバイルはデータ通信使い放題を業界で最初に投入しました。LTE通信ではなく、最大速度は500kpbsに制限がされています。動画を見る場合などには、若干のタイムラグを感じる一般的な3G回線水準の速さと思ってください。

直近3日間の合計が3GBを超えると、速度制限がかかる場合があるので注意が必要です。

●U-mobile

業界初のLTE使い放題プランを投入して大きな話題を呼びました。LTE使い放題プランが2種類あり、通常データ通信のみ2,980円、1年縛りなどの制限を厳しくすると、2,750円から利用可能のLTE使い放題2があります。
下り最大150Mpbsの通信速度が魅力ですが、実際には、大手キャリアと同様の速度が出ないというクチコミも多いです。満足度が低く、すぐに解約する人も多い事から登場したのが、より料金を下げたLTE使い放題2です。

3日縛りについては公表されていませんが、おおよそ3日で1GBを超えると、速度制限がかかってしまいます。プランの名称だけで、安易な気持ちで契約してしまうと後悔します。3日縛りも厳しいので、他社の10GBプランなども候補にして比較検討するとよいでしょう

>>U-MOBILE公式ホームページ

●b-mobile

高速通信無制限で月額1,980円。音声通話をつけても月額2,780円で業界最安水準の価格設定です。高速通信の最大速度を非公表にしているのがネック。他社の下り最大150Mpbsに比べると劣る所もあります。

他社の使い放題プランとは違い、3日縛りなど、1日〜3日間でどれだけデータ通信を利用しても、制限がかからない、本当の無制限プランです。

通信速度は3Gよりは早く、ゲームや動画などの実用性も高いと評判。現時点では、最もオススメできる無制限プランの格安SIMです

10GBプランもオススメ

データ通信容量無制限プランを利用している人でも、実質は月に10GB以下でおさまっている人が多くいます。
ご自身のデータ通信の利用量を把握して、状況に応じては無制限プランではなく、制限付き大容量プラン(7GB〜10GBプラン)も比較検討するとよいでしょう。

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ