格安simで通話する

格安SIMを利用すれば、通常の携帯電話やスマートフォンと同様に090/080の電話番号を取得して通話を利用できます。

格安SIMには音声通話機能付きとデータ通信専用SIMがありますが、090/080番号での通話を利用したい場合は、音声通話付きSIMを利用しなければいけません。電話番号は新規で取得する方法と、MNPを利用してそれまで使っていた電話番号を引き継ぐ方法があります。
(参考:「音声通話に対応したSIM」「mnpで格安スマホ・simにする方法」)

通話機能の使い方

音声通話付きSIMを利用すれば、電話の使い方は大手キャリアと全く同じです。
スマートフォンの電話機能を起動して、電話帳や発信/着信履歴、キーパッドから任意の相手に電話をかければ、そのまま電話を利用する事ができます。

格安SIMでの通話は高い

通話機能の使い方は大手キャリアと全く同じですが、格安SIMは通話料金が高く一律20円/30秒です

電話かけ放題プランや無料通話付きプランを用意している所は、Y!mobileなどごく一部のみで、原則電話しただけ通話料が発生します。大手キャリアと同様に通話ができるからといって、何も対策を取らずに電話を頻繁に使うと、大手キャリアを利用するよりも携帯代が高くなる事もあります

アプリを使って通話料削減

格安スマホは通常の090/080発信での通話料が高いです。データ通信は多彩のプランラインナップがありますが、音声通話は一つのプランしか用意されていません。

そこで格安スマホや格安SIMを利用する人で人気が高まっているのが、通話料削減アプリです
(参考:格安スマホで使うと得をする電話アプリ)

データ通信のみで音声通話を行える、LINEの無料通話や、既存の電話番号を利用して通話料が半額になる楽天電話、050電話番号を取得するIP電話サービスなどが人気です。

こうした通話料削減アプリを利用する場合は、アプリを利用して発信をする事が必要です。アプリをインストールするだけでは効果はなく、アプリ内の機能で発信を行う事が必要になります。

留守番電話や転送機能は?

格安スマホでは、各社でさまざまなオプションを用意しています。電波が入っていない時でも留守番電話でメッセージを残せる留守番電話サービスや、固定電話に受けた着信をスマートフォンに転送したり、スマートフォンの着信を他の電話に回す転送サービスなどがあります。

別途月額費を払って、オプションに加入する事で、通話に対してのオプション機能を利用する事ができます。

格安SIM・スマホで迷ったら

格安SIM・スマホの会社はたくさんあるので、どこで加入するか迷いますね。私が使った中でおすすめできるのは、次の会社です。

どちらも安さ、サービスの豊富さでリードしており、大きな会社であることから安心して利用することができます。普通のスマホと同じように快適に使えましたよ!

●両親にプレゼントしてipadでも使っている「mineo」
mineoのデータsim(月1000円程度)とipadを遠方に住む両親にプレゼントしました。
Lineで子供(孫)の写真を送ったり、TV電話したり楽しんで使ってもらってます。
月1,000円程度で十分に使えています。
また、私自身もipadの通信用で使っています。



このページの先頭へ